学生証にバーコードを印刷することはできる?

学生証にバーコードを印刷することはできる? 学生証にもバーコードは簡単に印刷することができます。
最近では教育機関もIT化が進んでおり、学生生活にまつわる作業も、たいへん合理的になってきました。
学生証にバーコードを併記すれば、情報を読み取るだけで本人確認が可能です。
これにより事務作業がスムーズになり、最近では出席点呼の代わりに使う学校も増えてきました。
もちろん、印字部分が掠れれば意味がありませんので、丈夫にしておくことが大切です。
専門業者ではこうした学生証の作成を請け負って入り、コストを抑えつつ質の高いものが導入できます。
たとえば、プラスチックカードにしておけば、財布やパスケースで皺になることもありません。
印刷も消えにくくなりますから、タフな使い方にも期待が持てます。
中にはデザインまで任せられたり、数枚単位から発注可能な業者もいますから、積極的に活用するべきです。
学生証のバーコード印刷は、多くの実績を誇る専門業者に委託していきましょう。

学生証をICカード化することのメリット!

学生証をICカード化することのメリット! 学生証は大学の学生であることを証明するためのもので、大学構内の様々な場面で活用されています。
ただ学生証といえばプラスチックカードか磁気カードの2種類となっており、使い道としても非常に限定されることが多いです。
この学生証をICカード化することによるメリットは、webシステムにログインする上での確実な認証を行うことができる点で、セキュリティの確保が期待できます。
授業の出席やPC端末のアクセスなどに権限を有しているか否かの認証も行ってくれることで、なりすましでの利用を防止することにも繋がります。
さらに学生の出席管理の厳格化にも貢献し、学生がPCのリソースを何台も占有するという使い方ができなくなり、一人一台を確実に割り当てることが可能となります。
他にも構内の各種ゲートを通過する時の認証やICカードを電子決済システムとタイアップさせて使えるようにもできます。
このようにメリットも多く、しかも年々、教育機関で学生を管理するため、学生証のICカード化を実現が進んでいることもあり、将来的にはほとんどの大学で導入される可能性も高いです。

新着情報

◎2018/6/1

学生証で出欠をとるメリット
の情報を更新しました。

◎2018/4/6

学生証の写真を撮る時のコツ
の情報を更新しました。

◎2018/2/8

卒業後の学生証
の情報を更新しました。

◎2017/12/8

学生証をICカード化
の情報を更新しました。

◎2017/10/3

学生証の作成見積もり
の情報を更新しました。

◎2017/8/9

サイトを公開しました

「学生証 印刷」
に関連するツイート
Twitter